高麗人参飴はどんな人に向いている?

高麗人参飴とは、高麗人参を乾燥させて粉末にしたものや、高麗人参のエキスを飴に混ぜたものです。

高麗人参飴は百円単位で購入することができるものがほとんどのため、高麗人参には興味があるものの、高級食材故になかなか手が出せない人への「入門編」として最適です。

高麗人参を初めて試す人にぴったり

高麗人参は、前述したように高級食材であるため、おいそれとは手が出しにくいハードルの高さがあります。高麗人参を使った代表的な料理の参鶏湯(サムゲタン)にしても、お店によってはそこそこの価格設定となっていることが大半なので、仮に焼肉店などで見かけても注文することなく、カルビやロースを食べるだけでお腹いっぱいになってしまう方も多いのではないでしょうか。

高麗人参飴は、そのような高麗人参を初めて試す人に向いています。購入するとしても他の高麗人参を使ったサプリメントなどと比べると安価ですし、誰かからおすそ分けしてもらえる機会も身近にあるかもしれません

韓国旅行のお土産として

韓国には高麗人参を使った様々な製品があります。例えば高麗人参ドリンクや高麗人参エキス、粉末の高麗人参茶や高麗人参ゼリー、そして高麗人参飴です。特に高麗人参飴は韓国のスーパーでも購入できるので、家族や職場へのお土産に最適かもしれません。話の種にもなりますし、何よりも安価なのでお財布にも優しいのがポイントです。

高麗人参にあまり良いイメージを持っていない人

高麗人参飴は、高麗人参に対してあまり良いイメージを持っていない人にもお勧めです。例えば高麗人参を使った人参酒などは、泥臭くて苦味やエグミがあり、万人が美味しいと感じるとは言えません。。もちろん飲み方を工夫すれば美味しく飲むことはできるのですが、飲み方がわからなければ悪いイメージが残るだけです。

それから、高麗人参には独特の「漢方くささ」があると感じる人もいるようです。これは、高麗人参が漢方であるという証拠でもあるのですが、その「漢方くささ」によって、高麗人参のイメージが今ひとつとなってしまう可能性もあります。

そのため、あえて高麗人参飴のような手軽に試すことができるタイプを味わうことで、高麗人参に対する良くないイメージや偏見などを払拭する第一歩となるかもしれません。

おやつとしての高麗人参飴

高麗人参飴には、高麗人参を煎じたお茶などに比べると、どうしてもサポニン(ジンセノイド)などの成分量は少なくなります。ただし、安価で購入できるため、のど飴やガムなどの代わりとして高麗人参飴をおやつとすることで、ほんの少しであっても高麗人参の持つ優れた栄養素を摂ることができます。

まとめ

高麗人参飴が向いている人は、

  • 高麗人参を初めて試す人
  • 韓国旅行のお土産として選ぶ人
  • おやつとして高麗人参飴を食べたい人
  • 高麗人参にあまり良いイメージを持っていない人

があげられます。是非、高麗人参飴の手軽に試せるメリットを活かしてみてください。